コンテンツへスキップ

ケース解説記事


ケース面接とは面接官から指定されるお題を制限時間内に取り組み、面接官にプレゼンします。この面接を通して論理的な思考力はもちろん、面接官とのコミュニケーション能力も試される非常に難易度の高い試験となっています。外資系投資銀行やコンサルを目指す学生にとって、この選考は避けては通れないものです。

以下に、各種例題をアップロードしていきます。お題の特性で「ビジネス系」、「パブリック系」の二つに分類して掲載していきます。また、難易度ごとにも5段階で分類もしているので、そちらもご利用ください。